スターバックス コーヒー

通勤前の時間があったときや、待ち合わせ時間までの時間潰しに時々スターバックスコーヒーに立ち寄ったりします。

いつも表通りから見ると、いろんな客層の方が本を読んでいたり、スーツ姿の会社員の方がPCを触っていたり、外国の方も良く座っておられるのを見かけます。

茶を基調としたお洒落な雰囲気のお店で、コーヒーを飲みながら時間を気にせずゆっくりできるので、時間のある時は立ち寄って何も考えずお店でゆっくりコーヒーを飲みながら本を読んで過ごす時間が好きです。

いろんなコーヒーの種類があり、時期になるとその期間に発売される飲み物もあります。

夏になると飲み物の上にクリームやカラースプレーがのったパフェ風の飲み物が美味しそうでいつも惹かれます。

でも私はたくさんある中でも迷いながら、ミルクが多めの甘みのあるコーヒーが好きなので、いつもカフェモカを注文します。

家ではあまりコーヒーは飲むことがほとんどないので、外へ出かけたときに美味しいコーヒーを飲むのが楽しみで立ち寄ります。

いつも飲み物だけの注文なので、今度行ったときはサイドメニューを頼んでみようと思います。

スターバックスでゆっくり楽しむ時間が私にとっての癒しであり憩いの場所です。

コーヒー メーカー

母はコーヒーメーカーが好きなようで、各社から新しいものが出る度に注目しています。

家でも昔からコーヒーメーカーを使っており、今では何代目かよく分からないほどになっています。以前家にあったコーヒーメーカーたちは、抽出されたコーヒーのたまるポットがガラスでできており、何度も不注意で割れてしまいました。
その結果がうちでのコーヒーメーカーの入れ替わりの激しさに結びついていたのです。
現在はその教訓から、やっと落としても割れないコーヒーメーカーへと代替わりしています。
しかし、また代替わりが迫っているように感じられます。
最近のコーヒーメーカーは専用のカプセルを1杯1杯取り替えて抽出するものが出てきており、母がそれに大変興味を示しているからです。
私は普段からコーヒーを飲まないのでコーヒーメーカーが何であってもさほど気にはならないのですが、やはり飲む側にとっては大事なことのようです。
そんなに古いものではないものを買い換えるのはやはりコーヒーに気を遣わない私からしたらもったいない気持ちにさせられます。
しかし、母から話を聞くと、専用のカプセルにはブラックだけでなく、お店でのめるような甘い味のものもあるとの事で、私もちょっぴり気になってしまいました。家電メーカー、コーヒー会社の販売戦略は消費者の気をしっかりとひきつけるようにできているのですね。

どくだみ茶 カフェインなし

私は、コーヒー以外には、どくだみ茶も飲みます。

毎朝はコーヒーを飲みますが、昼ごはんのときは和食が多いので、そのときは、冷蔵庫で冷やしておいた、どくだみ茶を飲んでいます。

国産100%どくだみ茶は、ノンカフェインなので、コーヒーのカフェインで疲れた胃を癒してくれます。 どくだみ茶でも外国産や国産などいろいろあるようですが、国産のどくだみ茶が安心して体に取り込めます。効能や効果もあるので、一石二鳥ですね。

そのどくだみを使った化粧品が出ています。どくだみ茶は健康茶としてよく知られていますね。どくだみ茶の効果成分があるので、化粧品の中に、茶葉を練りこんであるものもあるようです。

化粧水の種類も数え切れないほどの種類があって、その中から選ぶのも大変ですよね。自分の肌に合ったものが見つかるまでは、色んなメーカーからのを試したりします。化粧水一つでも、成分が全然違っていて、何に良いかを見極めるのが難しかったりします。

ラベルだったり、ボトルがかわいかったりすると思わず欲しくなったりするのも女子ならではかもしれませんね。

春になると春らいい色のチークを使ったCMがよく流れているのをみると、かわいいなと思って思わず買ったりしてしまいます。季節によってメイクの仕方も流行りも違ってくるので、気をつけながらメイクを楽しみたいと思いますね。いつまでも同じようなメイクの仕方だと、年齢がバレ易いですね。

テレビでも今と20年前を比べた内容のものをみていると、バブルの頃のメイクや髪型を見て、こんな時代もあったと私は思うけれど、子どもが見ると、本当にこんな髪型が流行っていたのかと、不思議に思うみたいです。自分だったらやりたくない。というくらいひいて見ています。

その時は、みんながやっていたから恥ずかしいとも思わないし、それが、流行に乗っていたと思っていましたからね。今の流行りも、あと10年もしたらまた変わっているんでしょうね。