コーヒー 豆

コーヒーを淹れるときにはひいた豆を使いますが、コーヒーをひくときや淹れるときにはとても香ばしい香りが漂ってきます。

コーヒーが並べられているコーナーに豆をひく機械が設置されており、客が自由に豆をひけるようにしてあるスーパーなどがありますが、母がコーヒーを買うとき、豆をひくときはわくわくした気持ちになったものでした。
豆が原料のものはいろいろあります。
チョコレートはカカオ豆、黄な粉は大豆が原料ですが、どれもおなじように豆からできたものにも関わらず全く違う味がしますね。
豆は栄養価が高いと聞きますが、チョコレートや黄な粉も栄養価が高い食品です。
しかしコーヒーと栄養価はあまり結び付けて考えにくいような気がします。
コーヒーといったらカフェインのイメージぐらいで、コーヒーが健康によいといったことはほとんど聞かない気がします。
私たちが普段から食べている豆は色々な種類がありますが、あまりおいしくないと感じるものもあり、調理法もそれぞれことなっていて好みが様々だと思います。
カカオ豆を焙煎したコーヒーや、コーヒー豆をチョコレートのように加工したりするとどのような味になるのでしょうか。
コーヒー豆の形をしたコーヒー味のチョコレートなどもありますが、そううまくはおいしい食べ物はできあがらないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>