コーヒー メーカー

母はコーヒーメーカーが好きなようで、各社から新しいものが出る度に注目しています。

家でも昔からコーヒーメーカーを使っており、今では何代目かよく分からないほどになっています。以前家にあったコーヒーメーカーたちは、抽出されたコーヒーのたまるポットがガラスでできており、何度も不注意で割れてしまいました。
その結果がうちでのコーヒーメーカーの入れ替わりの激しさに結びついていたのです。
現在はその教訓から、やっと落としても割れないコーヒーメーカーへと代替わりしています。
しかし、また代替わりが迫っているように感じられます。
最近のコーヒーメーカーは専用のカプセルを1杯1杯取り替えて抽出するものが出てきており、母がそれに大変興味を示しているからです。
私は普段からコーヒーを飲まないのでコーヒーメーカーが何であってもさほど気にはならないのですが、やはり飲む側にとっては大事なことのようです。
そんなに古いものではないものを買い換えるのはやはりコーヒーに気を遣わない私からしたらもったいない気持ちにさせられます。
しかし、母から話を聞くと、専用のカプセルにはブラックだけでなく、お店でのめるような甘い味のものもあるとの事で、私もちょっぴり気になってしまいました。家電メーカー、コーヒー会社の販売戦略は消費者の気をしっかりとひきつけるようにできているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>